<< カバノアナタケはアメリカの知的レベルの高い人々に評価される | main | カバノアナタケの黒い塊は栄養の宝庫 >>
2011.02.11 Friday

カバノアナタケは-20℃にも耐えうる強靭なキノコです

0
     カバノアナタケ(チャーガ)の学名は「Fuscopiria obliqua Aoshima」

    チャーガ(Charga)は、その菌核の呼び名である。

     これはロシア語名「チャガ」=「古い幹に出来る黒いきのこ様のコブ」からきていると言われている。

    さてここで「菌核とはいったいどういうものなのか?」と、疑問に思った方もいるだろう。

    菌核とは、植物にたとえれば球根に当たる部分で、カバノアナタケの黒い塊の部分がそれである。

     簡単に言うと、カバノアナタケの一番目立つ部分のことである。

    一般にキノコは目に触れる子実体と目に触れない菌糸体で構成されている。

    子実体は植物の花や実、糸状になった菌糸体は葉や茎、根の部分にあたる。

    一般に、食用キノコなどで利用されるのは子実体の方である。

    たとえば、おなじみのシイタケやマツタケなどの傘の形の部分、あれが子実体ということになる。

    それを意識することはあまりないが、私たちは正確に言うと、「きのこの子実体をいつも食べている」のである。


    菌糸体の役割は、他の植物などにこれをもぐりこませて栄養分を吸収すること。

    なぜなら、菌類に属するきのこは、葉緑素を持たないために植物のように光合成によって、体内で栄養分を作り出すことが出来ないからである。

     つまり、キノコにとってみれば、菌糸体はまさに命綱。

    菌糸体なくして、自からの命を守ることはできない。



    癌を抑えるカバノアナタケ茶・石鹸
    2017.10.18 Wednesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      管理者の承認待ちコメントです。
      • -
      • 2011.03.27 Sunday 02:47
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      PR
      バレッタのお店
      インターネットで稼ぐ
      喫茶・パーティー
      ☆彡 スナックエムズ(Club M's)
      神戸三宮・スナック【Sauvage(サバージュ)】

      風の丘万天螢
      神戸森の会
      カルティエのリング
      ジェックス
      在宅ビジネス
      喫茶・パーティー『すいせん』
      但馬牛の中村精肉店
      コウノトリ但馬空港北側【金左ヱ門】(郷土懐石料理)
      但馬牛
      但馬牛の中村精肉店
      ブランドはお好き??
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recommend
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM